SYRUP
<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>
---- ----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
0713 1433


ただいま映画が公開中!手塚先生の「MW」です。

映画にはあんま興味なかったんですが(邦画はドラマもそうですが、普段からほとんど見ないので)、妹と本屋でたまたま見たMWの写真集だったか特集雑誌だったかで、玉木君が殺し屋で山田君が神父という内容に惹かれて、妹が手塚さん作品の文庫をちょこちょこ集めていることもあって、まずはここは原作を!とばかりに買ってみました。ちなみに妹と本屋に居る時、金を出すのはほぼ100%私です(死)
私は別の少女漫画を読んでたので、まずは妹が「MW」を読んだんですが、最初の10P目かそこらで妹が「ゲハ!!」とふき出したり。
その後も今までにない食い付きで読んでて。
「手塚治虫の禁断の問題作がついに映画化!」みたいなTVCMだったか広告だったかを見てたので、一体どんなお話なんだろう…と思って読んだら…。

なるほど!これはスゴイ問題作!
そしてよく玉木君と山田君を選んでくれた監督!監督に感謝!!!

と思わずにはいられない衝撃さでした。
特に賀来さんをよく山田君にしてくれた!!すげーいい!わかってる!!この監督わかってる!!
漫画の賀来さんももちろんいいんだけど、原作の雰囲気のままで実写だったらちょっときつかった!(笑)
心して映画見に行くよ!!!!!!(*^o^*)

でも映画は、原作のアウトラインを残しただけだろうなーと思ったり。漫画だからこそできる表現や展開とかもたくさんあったし。実写にするならだいぶ展開を変えなきゃいけないだとうと思う。

多分だけど、映画を見た後に原作読んだら「ひあっ!!」ってなる人多そう(笑)
原作を先に読んで映画を観にいった方が、色んな意味ですごく楽しそうだと思ったお話でした。
玉木君も好きですが、原作のミチオがすごい好きです。ああいうキャラ死ぬほど好きです。
これ以上はネタバレしそうなのでここまでで(笑)

日記

template by 21g Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。