SYRUP
<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>
---- ----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
1213 1412

毎日お仕事で特に書く事がないので、本棚をパチリと撮ってみました。

小説棚。基本図書館で借りてガーっと一気に読むので、たいして持ってないんですがモンテクリスト伯は中々岩波文庫のが手に入らなくて結局買ったんだっけなあ。アニメの「巌窟王」から興味を持ったんですが、原作がこれまたすばらしく面白いです。文庫全7冊読むのにほとんど日にちがかからんかった気がします。
ぜひエドモンのシャトーディフでの神父さんとのやりとりを見て欲しいv

バックにあるのは母親から譲り受けた世界文学全集です。まだ一部しか読めてません。
母が高校生の時に集めたらしく、有名どころの文学の本でシェイクスピアとか、ルソーとか、とにかく名前は一度は聞いたことがあるという作家さんの全集。
ハムレットとかもあるので一度はちゃんと読みたいんだけど、脚本形式で書かれてて、中々読んでても理解するのが難しいんですよ。訳も古いし。
なので物語文章で書かれているのから少しずつ攻略中。「風と共に去りぬ」とか話を知ってる有名作品は古い文章でも読みやすくていいですv


こんなのもあります。本屋でよく見る図解雑学。全部はないと思うんですが、かなり揃ってるかな。
ほんとたまにしか読まないのに揃ってます。


週刊世界の美術館とか画家の本。
世界の美術館はだいぶ前に発行されたものですが全部揃ってます。画家の本もチラホラ。これもたまに見ては「行きたいな~~vv」と妄想すると幸せになれます。
個人的にすきなのはシュールリアリズムの画家さん。ダリとかマグリットとか。単純に絵だけで楽しめるのがいい。ダリ美術館には一度行ってみたいなあ。
他にも有名画家さんは好きですが、人生を知るとより深く絵を楽しめますよね。
高校生の頃から普通科美術コースだったこともありますが、美術館大好きです。

こういう週刊雑誌は結構面白くて好きです。世界の城全集とか出ないかな。DVDではあるんだけど、やっぱ本で欲しい。


漫画家らしく資料棚。主に背景ですね。モノノ怪のDVDが混ざってますが・笑。
データ素材もいっぱい持ってます。
マール社さんの背景カタログ(漫画の背景集としては代表的なもの)が最近「新・背景カタログ」になってきてて嬉しいです。どんどん出してくれ~v

漫画棚はまた別の時に!笑。兄妹皆漫画が好きでバラバラに買うので、個人ではあんまり持ってないですが、萩尾先生の「残酷な神が支配する」と藤田先生の「うしおととら」は、私の中で超殿堂入りということで屋根裏の「絶対売らない殿堂入り漫画本棚」に置かれています・笑。うしとらなんて小学生時代から何回も何回もなんっっかいも読んでるのに、たまに気になって手を出してしまうあの中毒感…ほんと恐ろしい。うしおカッコよすぎ。
子供の頃は霧の妖怪が怖くてさ…しかもなぜか霧の回だけトイレにポトっと置いてあるんですよ。なので夜中トイレに行ってついついうしとらを読んでしまうと、その霧の妖怪が頭から離れなくて眠れないということもありました・笑。いい思い出です。ほんと面白すぎるようしとら。

さてどうでもいい本棚紹介これにて終わりです!笑。


おまけは今日の昼ご飯。
めん処サガミの寿司てんぷら蕎麦定食です。値段も手ごろだし量も多いかと思いきや丁度良くてうまかったv

<以下web拍手お返事>

日記

template by 21g Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。